エイバースの中の人

株、不動産、機械学習など。

カテゴリ: エイバース

イラストブックの今年のテーマは「SNS化」「オープン化」「スマートフォン対応」です。目指すべき姿として、実名と匿名の入り混じったコミュニティを作りたいと考えています。Facebook、Mixi、Mobage、Greeはいずれもログインによる個人の認証が必須です。逆に、2chなどはログイン不要で匿名になっています。イラストブックでは、匿名で描きたい人は匿名で投稿することもできるし、実名で描きたい人は実名で投稿することもできるという形にしていく予定です。イメージとしては、2chのコテハンをクリックしたらコテハンのプロフィールに飛ぶというような感じです。そのような形にして、オープンに、どのようなユーザでも、広くイラストを投稿できる場所にしていきたいなと考えています。

ということで、ログインするともっと便利に使える機能として、基本的な機能を実装していっています。最近、プロフィールの強化と、タイムライン機能を実装しました。

profile
ログインすると、気に入ったイラストをブックマークしたり、好きなユーザさんをフォローすることができます。プロフィールページは、ログイン不要で誰でも閲覧することができます。


timeline
フォローしたユーザの最新情報は、タイムラインで確認することができます。また、ツイートしたり、特定のユーザにメッセージを送ることができます。アーキテクチャ的にはTwitterを参考にして、フィード情報一つ一つをオブジェクトにして、そのオブジェクトへのキーを各ユーザに配信するメール的な感じにして、配信をTaskQueueに入れることでスケールさせています。

タイムライン関係も、全てAPIを公開しています。作ろうと思えば、クライアントアプリやウィジェットも作れるようにしています。Amazonを見習って、プロフィールページとタイムラインページは公開しているAPIを実際に使って構築しています。ドッグフードうまい。

また、イラストを描くのはPCがメインですが、イラストを見るのはスマートフォンがメインになっていくと考えていまして、スマートフォンの対応も進めています。将来的には、イラストを描くのもGalaxyNoteのような筆圧の使えるタブレット端末になっていく気がしますが、もう少し時間がかかるような気がしているので、とりあえずビューワメインでスマートフォン対応を進めています。


iphone_profile
既に、プロフィールページはスマートフォンからも最適化されたレイアウトで確認することができます。


iphone_top
最近、イラストブックのトップページもスマートフォン対応しました。これで、Twitterから飛んできても快適にブラウズできます。


submit
イラブペイントは、要望の多かった全画面編集に対応しました。ブラウザのサイズ全体を使って快適にお絵かきすることができます。

ということで、2012年もイラストブックは進化していきます。今後ともよろしくお願いいたします!

オープンドア社のドコモ公式サイトのゲーム大集合にて、メトセライズデストラクタの配信を開始しました。



aa



ゲーム大集合は月額300円でサイト内のAndroidアプリが遊び放題になるオープンドア社のドコモ公式サイトです。有料会員であれば、誰でも無料でメトセライズデストラクタをダウンロードして遊ぶことができます。

今回、ご提供させて頂くバージョンは、Androidマーケットで公開しているメトセライズデストラクタから、オンライン機能を外し、オフラインのRPGとしてまとめたものです。一部、インタフェースのフォントのレイアウトなど、完成度が高くなるカスタマイズを行なっています。

この機会に、ぜひとも遊んでみて頂ければ幸いです。

本日、イラストブックをオープン化し、APIを公開しました。これにより、イラストブックのバーチャルグラフやイラストを使用したアプリやプラグイン、掲示板のCSSデザインを開発し、イラストブック内で公開できるようになります。同時に、コンテンツを公開するイラストブックマーケットと、開発情報を公開するデベロッパーポータルを開設しました。

プラットフォームの全体像は次のようになります。

api_guide_platform


具体的に、どのようなことができるようになるかは、イラストブックマーケットを参照頂ければと思います。現段階では、エイバース開発の以下の3つのコンテンツを公開しています。

・ブックマークしているイラストを使用したパズルゲーム
・BLOGに貼り付けられる新着投稿ウィジェット
・掲示板のCSSカスタマイズサンプル

当面のキラーアプリは新着投稿ウィジェットかなと考えています。これは、自分の掲示板に投稿されたイラストを、簡単に自分のホームページやBLOGに貼り付けられるものです。表示イラスト数や、イラストのサイズも指定可能です。実際に貼り付けると次のようになります。


これらは全てAPIのみを使用して開発されており、このように、自由にコンテンツを開発し、イラストブックマーケットに公開できるようにすることで、より便利なお絵かきプラットフォームの構築を目指しています。尚、アプリからのイラストの参照の許可は、掲示板単位で設定できるようになっていますので、アプリから参照されたくない場合はイラスト本体へのアクセスをブロックすることができます。

また、デベロッパーポータルでは、各種、技術的な情報を公開しています。具体的には、APIとCSSのリファレンスの参照と、コンテンツの登録とブラウザでのエディットが可能になっています。

api_guide_api


APIとしては、JSON APIとJavaScript APIの2つを公開しており、バーチャルグラフや、掲示板のフィード、ブックマーク情報などを取得可能です。また、クロスドメイン対策として、JSONPによるアクセスも提供しているため、より手軽に自分のWEBページに組み込むことが可能です。

JavaScript APIには、イラストブック関係のAPIだけでなく、ゲーム開発用の描画APIも用意しています。このAPIは、HTML5が使えるブラウザではHTML5のCanvasで、使えないブラウザではFlashCanvasを使うことで、IE/Chrome/iPad/Androidなどのデバイスの差異を吸収します。また、マウスイベントとiPadのタッチイベントも自動的にマッピングするため、1つのコードでマルチプラットフォーム展開が可能です。実際に、サンプルの15パズルは、IEとiPadを含む全てのブラウザで動作しています。

また、イラストブックにデータを保存するAPIも提供しています。このAPIはキーバリューストアになっており、ゲームのセーブデータ用に使うこともできますし、ハイスコアを登録して、アプリの設定にそのハイスコアのキーを設定するだけで、アプリプレイ画面に自動的にランキングを出すこともできます。

アプリの開発は、全てブラウザ上で行うことができます。ブラウザ上では、リッチエディタ(ACE)が利用でき、JSHintによるLintチェックも可能です。

code_editer

CSSデザインでは、要望の多かったCSSレベルでのデザインの変更に対応します。CSS構成はCSSリファレンスから参照することができます。作成したデザインは自分だけで使うこともできますし、設定一つで一般に公開して、多くの人に使ってもらうこともできます。これによって、弱かったイラストブックのデザインテンプレートを強化できればいいなと考えています。

ということで、今後とも、より柔軟で、より魅力的なお絵かきプラットフォームを目指して開発を進めていこうと考えていますので、APIともども、ぜひともご利用頂ければ幸いです。

2年近く運営してきたメトセライズデストラクタmixiアプリ版ですが、2011年11月11日(金)をもって運営を終了することとなりました。長らくご愛顧頂きましてどうもありがとうございました。尚、mixiアプリ版からMMO版へのセーブデータの移行はMMO版のアカウントページから行うことができますので、ご活用頂ければと思います。

メトセライズデストラクタmixiアプリ版は、いろいろありましたが、他社のプラットフォームにアプリを出すといういい経験ができたと思っています。運営停止の理由は、mixi側のAPI変更に伴うアプリの改修のコストが大きくなってきたためです。自社プラットフォームであれば一度作ってしまえば、運営を続けるコストはそんなに大きくないのですが、他社プラットフォームの場合、他社プラットフォームの仕様変更に合わせてアプリ側のプログラムも書き換えないといけないというのがコスト高の要因です。また、一番の魅力であったアプリへの動線も、その他カテゴリへの割り当てによって無くなってしまったので、改修するコストに見合った効果は得られないと判断しました。

今後は、スマートフォン向けのアプリと、自社プラットフォームの構築に開発リソースを割いていく予定です。

最後になりましたが、メトセライズデストラクタmixiアプリ版を遊んで頂き、本当にどうもありがとうございました。今後とも、エイバースをよろしくお願いいたします。

aa


イラストブックの宣伝活動ということで、イラストブックの紹介漫画を作成しました!イラストブックの使い方ページから読むことができます。作者はまことじさんです。素敵な仕上がりになっていますので、ぜひぜひどうぞ。

tracker


ニコニコ動画の再生数とコメント数の推移を自動的に集計するサービス「ニコニコトラッカー」を公開しました!URLを入力すると集計を開始し、毎日自動的に再生数とコメント数を記録、グラフ化することができます。広告効果の測定や、曜日や時期による影響など、アクセス解析にご利用頂ければと思います。

イラストブックのお絵かき掲示板のレンタル数が1000を突破しました。2010年4月〜2011年3月の12ヶ月で500、2011年3月〜2011年7月の6ヶ月で1000を突破と、順調なペースでレンタル数が増加していて嬉しい限りです。


aa



また、今日のアップデートで、コミュニティのボタンアイコンにひまおさんのイラストが入りました!マウスオーバーでカラーイラストになります。今後は、レンタルと共に、公式サイトのコミュニティへの動線をいかに強化していくかも重要ですね。

イラストブックの掲示板システムのデザインは長年の課題だったのですが、この度、デザインテンプレート機能が入りました。4種類のテンプレートデザインから選択することができます。

aaa


pink


こんな感じになります。もちろん、iPhoneから見たデザインにも反映されます。

IMG_0444


今後もテンプレートを充実させていければと考えていますので、ぜひぜひ、イラストブックをご利用下さい。

お絵かき掲示板の成長限界ってどれぐらいかなということで、いろいろと調べてみました。

まず、現在のメジャーなお絵かき掲示板の一日のページビューです。Alexaのデータを参照しているウェブクを使用させて頂きました。

お絵かきBBS.com 33,513
Oebit 5,695
お絵かきーず 5,695

これより、月間100万ページビュー程度がお絵かき掲示板の成長限界になりそうなことが分かります。

この数字の妥当性ですが、お絵かきBBS.comの一日の訪問者数は24,255で、PIXIVの一日のイラスト投稿数は約2万枚です。また、セルシス決算説明会資料から、イラストスタジオとコミックスタジオの累計販売本数は次のようになっています。

イラストスタジオの累計販売本数 約2万8000本
コミックスタジオver4の累計販売本数 約4万本

これより、日本のイラストクリエイター人口は4万人程度ではないかと推測できます。そうなると、お絵かき掲示板のレンタル数は4万程度で抑えられ、一日3万ページビュー、月間100万ページビューあたりが成長限界というのは妥当な数字ではないかと思います。

ということでイラストブックの目標としてシェア25%、10000ブックのレンタルあたりを目指していくのがいいのかなと思います。

ネットレイティングスによる2009年の調査からです。

1位 ピクシブが運営するpixiv 134万2000人
2位 pipaが運営する手書きブログ 46万人
3位 ピクシブが運営するdrawr 11万5000人
4位 小学館集英社プロダクションが運営するDreamTribe 5万人
5位 こくばん.in 3万5000人

現状はピクシブとpipaの二強体制になっています。これにDeNAエブリスタ(プレスリリース)などなどが殴り込みをかけて戦国時代に突入か!?という状況ですね。動画はほぼニコニコとYouTubeで固まったので、それ以外のUGCをどこが取るのか楽しみです。

↑このページのトップヘ