Gear VRには2016年版と2017年版があります。2016年版の型番はSM-R323、2017年版の型番はSM-R324です。2017年版にはコントローラが付属します。2016年版のGear VRはGalaxy S8でも使用できるのでしょうか。

そもそも、Galaxy S8はUSB-Cです。Gear VRは、USB端子がアタッチメント方式になっており、Micro USBとUSB-Cを切り替えられるようになっているため、USB-Cアタッチメントがあれば接続できそうです。

2016年版には、USB-Cアタッチメントが付属するものと、付属しないものがあります。もともと、USB-CはGalaxy Note 7用のものであり、Galaxy Note 7のバッテリー問題以後、USB-Cのアタッチメントは同梱されなくなりました。そのため、Amazonやメルカリには、Gear VRの2016年版が安価に出品されていますが、USB-Cのアタッチメントが付属するかどうかは、事前に確認が必要です。

USB-Cのアタッチメントがあれば、接続できそうです。ということで、実際に接続してみました。

IMG_2314


接続したところ、Galaxy S8はGear VRを認識し、問題なく動作しました。視野的にも問題は感じず、Galaxy S6と同等の見栄えです。ただ、Gear VR本体とGalaxy S8のホルダーに若干、遊びがあるためか、Gear VRを強く降ると、若干、がたつきがあるように感じます。

海外のフォーラムで調査してみると、2016年版と2017年版では、数ミリcm程度、アタッチメントのサイズが異なるという情報がありました。

比較画像

若干のがたつきは、この数ミリが影響しているのかもしれません。

公式には、Galaxy S8で使用できるのはSM-R324だけとなっているため、基本的には2017年版の新型を使った方が良さそうです。