Unity 5.5.2のAndroidでアプリケーションからApplication.Quitを呼ぶと、Galaxyなど特定の機種において、libcで例外が起き、アプリケーションが停止されましたと表示されます。Unity 5.6では起きません。

対策としては、Application.Quitではなく、moveTaskToBackを呼ぶとよいようです。

#if UNITY_ANDROID
if (Input.GetKeyDown(KeyCode.Escape)){
	AndroidJavaObject activity = new AndroidJavaClass("com.unity3d.player.UnityPlayer").
	GetStatic("currentActivity");
	activity.Call("moveTaskToBack" , true);
	return;
}
#endif

海外のフォーラムでは、StartCoroutineで描画終了を待てば改善するとありましたが、試してみても改善しませんでした。