書籍・ゲーム・アニメのダウンロード販売やレンタルが充実してきたので、この半年ほど、所有物の整理をしています。都心の不動産の価格というのは、大体、床に1万円札を敷き詰めたのと同じくらいらしいです。所有物が多いということは、その所有物の分だけの家賃を払っているということでもったいないです。また、所有物を減らすと、引越しなども楽になりますし、よりコンパクトな部屋でも広々と暮らすことができます。

IMG_0472

所有の価値というのは、いつでも所有物を使えることにあります。しかし、これだけ通信と配送のネットワークが充実してくると、使いたい時にいつでもレンタルできるわけで、所有の価値というものはかなり低下してきています。逆に、利便性の高い土地の価格は上がってきていますので、保管のコストの方が大きくなってきています。所有から利用に転換し、できるだけ所有物を減らした方が、コストパフォーマンスがよいように思えます。

電子書籍についても、理想は全てレンタルで、全ての書籍が月額定額で読めることが望ましいです。ただ、現実には厳しく、auのブックパスなど、その方向性を目指しているサービスもありますが、ラインナップが限定されていて、全てレンタルでまかなうことは困難です。なので、所有と利用の中間として、電子版の購入というのが、当面の落とし所になるのかなと思います。

ということで、この半年ほどでやったことをまとめます。

既に購入した書籍は全て電子化する


手元にある書籍は全てScanSnapで電子化し、データ化しました。データ化した書籍は、GoogleDriveに入れており、iPad miniで閲覧しています。これによって、大型の本棚を処分することができました。



新規書籍はできるだけダウンロード版を購入する


GooglePlayやiBookStoreの場合はOSに依存してしまうので、できるだけOSにロックインされにくいKindleストアで購入し、iPad miniで読んでいます。古い書籍はかなり充実してきているので、全てKindleストアで購入します。新刊は電子版がある場合は、電子版を購入します。無ければ、3ヶ月ほど待つか、新刊で購入して電子化します。講談社は新刊が充実している印象です。小学館にも頑張って欲しいところです。

ゲームもダウンロード版を購入する


PS3やVitaなどのSony系の端末は、購入履歴がアカウントに紐付いているので、何の心配もなくダウンロード版を購入します。Nintendo系は、本体に紐づくという酷い仕様で、本体が故障するとアウトなので、ダウンロード版は購入せず、諦めてディスク版を購入します。Nintendoもアカウント制に移行して欲しいです。

アニメはレコーダーと宅配レンタルを活用する


TV放送しているものはBlurayレコーダーで十分です。劇場版などは、宅配レンタルを使用すると便利です。個人的には、TsutayaDiscusの月額980円のコースに登録しています。いつでもレンタルできると思うと、別にディスクメディアを持っておく必要はないかなと思えるので、物を減らすトリガーとしてもよいです。

CDは全てデータ化して売却


iTunesに取り込んだ後、CDを一度も取り出した記憶が無いなぁということで、特に気に入っている限定版を除いて売却しました。



YOKO KANNO SEATBELTS 来地球記念コレクションアルバム スペース バイオチャージと、ヨスガノソラはまだ持っています。

ソファーを処分


ソファーよりは床に直接座った方が、背もたれが無い分、姿勢を保つ筋力が必要で、健康によいような気がします。何より、部屋が広くなります。

ディスプレイを売却


今まで、MacBookAirにLED CinemaDisplayをつないでいましたが、CinemaDisplayを売却して、MacBookAirに一本化しました。

IMG_0505

以上は、毎日は利用しておらず利用頻度の低いものを、所有から利用に移すというコンセプトです。逆に、利用頻度が高いものは、所有した方がよい場合もあります。土地よりも価値の高いものは時間なので、時間を節約できるものに関しては、積極的に所有した方がよいと考えています。具体的に、以下のものは所有した方が効率がよい気がしています。

都心の不動産


通勤時間の削減という意味で、都心の不動産の価値はかなり高いです。ただ、都心の不動産は賃料が高いです。人口減少社会ですが、都心に限ってはコンパクトシティ化によって集積度が上がり、利便性の高い駅の人口は増加していくと考えられ、物件は値下がりしにくいので、賃貸よりも購入した方がトータルの支払額は少なくなる傾向があります。



ルンバとダイソンハンディクリーナー


ルンバを使うと掃除機がほとんど不要になります。ルンバが届かない部分は、コンパクトなダイソンハンディクリーナーがよいです。



デロンギの全自動コーヒーメーカー


ボタン一つで豆からおいしいコーヒーが出来ます。毎日のドリップが不要になって、快適にコーヒーが飲めます。

IMG_0557



ドックスタンド


ケーブルを手で挿すのは面倒なので、片手で充電できるドックスタンドはよいです。理想はQiなのですが、iPhoneが対応していないので次点でドックスタンドです。LightningコネクタのドックはApple純正が存在せず、質が低いものが多いので、Apple公式ライセンスのJBLのスピーカー搭載ドックがオススメです。MacBookAirの低いスピーカーの性能を補うメリットもあります。

IMG_0041



ということで、ライフスタイルを見直し中です。もうすこし徹底していければ、また見えてくるものもあるかもしれません。