エイバースの中の人

アプリとWEBサービスを作っているABARSのBLOGです。

シネマディスプレイ キター!

fb10fd4e.JPG昨日注文、本日午前中に到着しました。流石アップルストア 銀座!という事で簡単にレビューとかを。

今回購入した「Apple Cinema HD Display 23inch」は、WWDCで発表された最新のディスプレイです。何より凄いのがその大きさ。机の上を埋め尽くすほどの存在感はもとより、解像度1920*1200という超広大な作業空間が提供されるのです。そもそも、ブラウジングするのにウィンドウを最大化するというのは実にばかげた話で、マルチタスク・マルチウィンドウのOSの意味がないわけなのです。ですがシネマディスプレイを買えば本当のマルチウィンドウ環境が手に入ります。一度に二つのページを見たり、ネットの情報を参考にしながら同時に開いたテキストエディタでプログラムを書く。便利すぎです。

さて、ちなみにうちのパソコンは二年半も前のもので、ビデオカードは何とRADEON VE(7000) DDRという化石でVRAMは16MBしか積んでおりません。正直、ビデオカードも買わないといけないかなー、っと思っていたのですが意外や意外、そのままで全然サクサク動いてしまいました。繋げたばかりの時は緑のノイズがのったりしてウギャーってなってましたが、ドライバを最新のにして、「DVI周波数を下げる」というオプションをOFFにしたら、問題無し!超快適です。

この広さはヤバイ。超気持ちいです。F-ZERO GXも大迫力、VisualC++.netでは、ほとんど全ての関数が一覧されスクロールする必要は無く、四十行以上が一画面に表示され見通しはカンペキ、正直作業効率上がりまくりです。

ところでこのディスプレイ何と24万円もします。学割でも22万円。これだけがネックですねー。でもそれ以上また稼いで見せます、この環境で、アップした効率で。うん。頑張る。

という事で簡単なレビューでした。写真はミラチェアが届いてから。後ミラチェアが来ちゃえばもうムッハームッハーな毎日です。ふふふー。

筑波に戻ってきました&買っちゃいました!

あれですよ、あれ。アップル シネマディスプレイ 23インチとミラチェアですよ。今日、羽田空港からの帰りに銀座によって、ちょちょっと見た後にお買い上げしてしまいました。届くのは明日。待ち遠しい。後、銀座店ではiPodMini、全色普通に買える状態です。欲しい人は早めにどうぞ。届いたらレビューしますねー。

RECRUIT

久々のいい映画。CIAへのスカウトの話。主人公がコンピュータの超人的なプログラマで、冒頭の導入部からコンピュータバリバリで面白い。そしてキャストが最高。しぶい。後、何より素晴らしいのがオフィスインテリア。主人公の家にはマックのスタジオディスプレイがあるし、CIAの中の椅子は全てアーロンチェア!感激した。総じてスタイリッシュで良い映画でした。

物理(ニュートン力学)

2c9f78cf.jpgWINNYで一躍有名になった金子氏のホームページを見ていて、霧消に物理っぽいプログラミングをしたくなってしまったのでいろいろしてみた。とりあえずはニュートン力学で、特にバネを使ってごにょごにょプログラミング。できあがったのはこちら。寒天っぽい物と重力化でのトーラス。やってる事は、フックの法則を適用して、各頂点間の距離を保とうとしているだけなのだけど、ちょっと負荷をかけてやれば思いもよらぬ行動を創発して面白い。よく考えたらこれも非集中なエージェントシステムなんだねー。

という事で物理にはまった。新作の中にも布のシミュレートとか組み込んでみようー。

しばし休養

十九日に筑波に戻る事になったので、筑波で受け取れるように実家で作ったファイルをまとめてアップロード。しばらくは開発を休んで実家を楽しむ予定。&何やら夏バテor風邪ぎみなのでゆったり休みます。

あまりに毎日ウイルスメールが届いて(その数二百通!)、毎朝消すのが大変&間違えて重要なメールを消してしまいそうなので、OCNのウイルスメールチェックサービスに申し込みました。月200円だけど、このリスクが無くなるなら安いもんだ。後はアウトルックのメール振り分け機能とかを使ってごにょごにょやる予定。

ダヴィンチ・コード

ダン・ブラウン。聖書や教会に関する究極の隠蔽とレオナルド・ダ・ヴィンチの絵に隠された秘密、謎。何より凄いのはルーブル美術館や教会、美術など、全て実在の物をテーマに書いているところ。それでいてエンターテイメント性は失われておらず、謎追い小説として最後まで一気に読ませられた。なかなか。

さて、エイバース リバーシのバグも潰せたので本格的に新連載の方に手をつけます。とりあえず、昨日の段階で背景の調整は完了。少しずつ空気感を出していきますねー。

エイバースリバーシ

d38ffb52.gifなにやら背景緑はオセロの著作権にかかってしまうようだったので、背景色を変更。なかなか難しいなー。後、思考ルーチンが弱いという事実を発見したのでちょっと強化してみた。ただ、NIESさんの情報によるとP900iでは正常動作しない模様。他の機種での動作情報求む!です。

PRAY

マイクル・クライトン。暴走するナノロボットの話。そしてそれらのナノロボットは、分散システム、つまりエージェントシステムで制御されていた。実用化が進みつつある現代のナノテクノロジーと、エージェントシステムの暴走の危険性についての警笛となる一冊。丁度授業でエージェントシステムを習った所という事もあり、かなりホットな気分で読めた。何より凄いのは、読んでいて技術的なおかしさがまったく無い所。プログラミング手法や分散システムの定義に誤用が全く無く、さらにプログラムコードまで出てくる始末。これを書くときは凄い勉強したんだろうなー、っと思わせられる。内容も素晴らしく、一気に引き込まれて読んでしまった。シリコンバレーの空気もいい感じ。テクノロジーの最先端を走る人はやっぱりかっこいいなー。

エイバース リバーシ公開

505以降専用の3D描画オセロゲーム、エイバース リバーシを公開しました。ダウンロードはAbars imode版からどうぞ。

今回はイラストを氏にお願いして、かなーりいい感じになったハズ。プログラム的にもまだ珍しい携帯向け3Dを使ったので、そこそこ話題性はあるハズ。ヒットするといいなー。

クロスファイア

宮部みゆき。テーマは超能力を持って生まれた悲しみかな。上下巻で、上巻の後半から引き込まれて一気に読んでしまった。何よりつかの間だった訳だけど、途中掴んだ幸せは素敵で、微笑ましくなった。シンデレラストーリー、お金持ちの魅力、そしてやっと見つけた分かり合える相手。いいなー。何か霧消に服を買いたくなった今日です。

そろそろ

そろそろ新連載の開発も進めないとなー、という事で久々にVisualStudio.netに戻った。で、久々に見る新連載のメニュー表示が何ともクオリティ低だったので表示エフェクトをiアプリで作ったような感じに修正してみた。一瞬でクオリティアップ!一つの事を集中してやるのもいいけど、たまには寄り道に行くのも悪くない。相乗効果でいい事思いつくね。

エイバース リバーシ。思考ルーチンをちゃんと実装。無難にミニマックス法。でもたまに落ちる。どっかにバグ潜んでんだろうなー。探そう。後はタイトル絵が入れば公開できるぐらいにはなるハズだ。

松山のどっかに新シネマ置いてる店ないかな、っと探してみたが見つからず。流石にあの値段の物を仕入れるのは勇気がいるのか。今度銀座のAppleStoreに行ってみよう。

新プロジェクト(4)

3e3fd36a.jpg完成はまだだけど、大分仕上がってきたので情報公開。スクショ見たら一瞬で分るように、オセロゲームです。名称は「エイバース リバーシ」。僕がプログラムと効果音、がキャラデザやってます。

仕様的には、高レベル3DAPIの、505から搭載されたプリミティブ機能を使用。盤面やチップなどは全て3Dで描画しているため、グリグリ動きます。まだ505以降専用の3Dゲームってあんま出てないので、少しはインパクトを与えられるかな、って感じです。

問題は処理速度。SH505iでもかなり遅いかなー。いろいろ工夫はしているのですが。ライティングも切ってるしなー。まー、まだ思考ルーチンもよわよわなので、色々頑張ります。はい。

「携帯で音ゲー」公開

という事で、携帯で音ゲー計画達成です。ダウンロードイは、Abars imode版からどうぞ。にしても、30KBは想像以上に小さかった!本当は六曲ぐらい入れたかったんだけど、結局三曲しか入んなかった。しかも、携帯の音源は直接叩けないので、各音階をMLDファイルで用意して再生させてるんだけど、再生命令を送ってからのラグがひどい。実際、ムリヤリ作ってはみたけど微妙な出来かも。まーこういうのもいい経験だ。耐えられる人は遊んでみて下さい。ネットワーク通信はまったく使わず、30KBポッキリなので、パケット代は72円ぐらいなのかな。何気に開発に苦労して、デバッグしまくってたから今月のパケット代はヤバイです。

姉一家と焼き鳥食べに行きました。牛タンのうまさは異常。

携帯で音ゲー

f8966271.jpg昨日から移植を始めてみたら、なんか案外すんなりプロトタイプができちゃいました。音はワンダーウィッチ版同様単音二音でかなーりしょぼいですが、まがりなりにも音ゲーなのでそこそこ遊べます。後は、メニューやら曲選択やら実装したら、完成かなー。これも後三日ぐらいで仕上げちゃおう。

新プロジェクト(3)

残念ながら公式での配信はムリっぽいのでフリーで公開する方向になりそうです。やっぱこの手のものは既にあるらしく、さらに504i以降のみを扱う意向のようです。まー、iアプリ買取金額の相場が分っただけでも良しとする。とはいえ、BGMやらSEやらもちゃんと入れて、公式クオリティで公開する事を目指します。後三日ぐらいでできるといいな。

後、BGMとSEを入れようと思って505のサウンド仕様を見ていると、二音まで同時再生可能なようです。よよよ。なんか、音ゲーが作れるような予感がしてきました。ソースは以前ワンダーウィッチ用に作った物があるので、ちょっと移植してみようかな。ワンダーウィッチの時、ベース+メロディだけでも十分遊べたという実績というか経験があるので、結構いけるかもですよ。

新プロジェクト始動(2)

昨日一日のプログラミングで、メインルーチンは完成。沈氏の絵もラフを見る限りなかなかいい感じに。という事で、サンプルのiアプリを企業に送ってみた。うまくいけば、有料コンテンツとして配信される道が開けて、エイバースの新たな収入源とできるかも。かも。どうなるかなー。

新プロジェクト始動

沈氏とともに、携帯向けの新プロジェクトスタート。ターゲットは505以降のiMode端末。内容はiアプリゲーム。505専用という事で、あれをやっちゃいます。一週間ぐらいで完成する予定なので、結構早いうちに情報公開できそう。まだまだ携帯市場には可能性があると思うんだよねー。

RUINATERRAオープンソース化

本日、RUINATERRAのオープンソース化を行いました。という事でこれからのRUINATERRAの開発は、オープンソースプロジェクトの形で進められる事になります。詳しくは、RUINATERRA公式BBSの該当スレッドをどうぞ。

さぁ、こういうスタイルは初めての形だ。どうなるかなー。

今日までの日記

'04 8/1
筑波にあるサーバがどうやら落ちたらしい。むー、やばいやばい。色々作業。

'04 7/31
久々にゲームセンターでポップンやらビーマニやらやったら音ゲーにはまった。BM98とかやりまくってた高校時代が懐かしいなー、とか思ってネットをあさる。BAND JAMとかGDAフォーマットとか出てきたんだねー。しばらくその世界から足を洗ってたから、その存在をまったく知らなかった。

という事で本体やら曲データやらを収集開始。ヒマをもてあましてるんで、遊びまくります。音ゲーは楽しい。

曲データをダウンロードしてたら、「夜が来る」やらKANONの主題歌やらに再びはまる。何か今日は懐古ばっかりだな。聞いてたらiPODが欲しくなってきた。アマゾンでシネマディスプレイを買って、ポイントで買うのもありかもと思い出した。色はiPODミニの方が好みなのだけど、ほぼ同じ値段で20GBというのはどういう事か。

  ・一度はやってみたい!こんな仕事 ゲームクリエイター
この手の本の予想に反して、かなり現実的な事が書いていた。というか、ゲームクリエイターのダメ生活暴露っていうか、これ読んだらゲームクリエイターなんてなりたくなくなるんじゃないかな。内容がちょっとダークサイドすぎる気もする。最初の方のピンのゲームクリエイターのライフスタイルはなかなかスタイリッシュでかっこよかった。ちょっと目指してみよう。

ATULADOの製品化のプラン。ちゃちゃっと体験版とマスター版を作ってしまおう。

共分散行列とか、固有値分解とか勉強。来学期の情報科学セミナーの予習。後、パターン認識も面白そうに思えてきた。顔の写真からどこがどこの部分だとクラスター分けできたりしたら、楽しそうだ。

文章のコンピュータによる要約。サーチエンジンと同じような技術でできるんだなー。IDF(大域的文章頻度)とかを使って重要な単語はどれかを判断し、上位の単語を含むセンテンスを抜き出す。KeyGraphアルゴリズムとか使っても面白そうだ。これを見て思うのは、一つの基盤技術っていろいろな事に使いまわせるんだなー、って事。どれも本質は同じだ。

'04 7/30
新作、カメラアングルを変える+カメラズームを加えたらかなーりよくなった。空を大きく写してキャラを下げ、自然の偉大さを誇張。触っていて楽しい、素晴らしい。後、今まで謎に極形式で扱っていたのをベクトル形式に直した。物理演算する上では格段に楽だー。内積とかバリバリ使った後に結果を極形式に戻さないですむのは素晴らしい。floatで扱ってるんで、摩擦の演算などで若干誤差は出るが。

BBSにアクセス解析とガイドのタグ対応を実装。ただ、サーバが落ちたら困るんで、更新は筑波に戻ってから。

 ・曼荼羅道(まんだらどう)
半分くらい読むまでは、暗いし、読み進みにくいし、とっつきにくい作品だなー、って思ってたけど、そこからが凄かった。暗さは次第に独特の味になっていき、読み辛さは逆に重厚さへとなっていった。特にラスト、時代を超え、人が集まり、複数人の視点がめまぐるしく変わりながら、そして個々人の問題と壁を認識し、打ち破っていくのはただただ爽快。サヤなどの登場人物にも確固としたリアリティがあり、味のある構築された世界にただただ引き込まれた。最初は読むのがしんどいかもしれないけど、確実にいい作品。機会があればぜひ。

'04 7/29
新作のカメラワークを色々調整。細かな描画関係の調整も。でも袋小路にぶつかったかも。これから何をして何を実装すればより良くなるかが分らぬ。そんな状況を打破するためにしばらく放り出しておいたけど、いまいち思いつかないなー。筑波に戻ったらPS2版の同じジャンルのゲームを買って研究するかー。

'04 7/28
 ・Z
三分の一ぐらい読んで挫折。

結構ヒマになってきたので、速読英単語による英語学習を再開。後、CGIなら実家でも書けるのでアドゥオン強化計画。アクセスカウンタとBBSを機能強化予定です。何気にアクセスカウンタが色々な所で使われてて幸せ。もっと広めてみせる。

アクセスカウンタに、検索語表示機能を搭載。アクセス元がyahooだった場合に、自動で切り分けます。

BBSにも自動リンクとアクセス制限機能を実装。ただBBSの方にはまだバグがあるので、これから潰していく予定です。

'04 7/27
 ・白い手の錬金術
究極の詐欺に関する話。究極の詐欺を考えた男と、それを追う警察。普通に良く書けていて、勢いもあるが、意外性や飛びぬけたものは無かったかなー、っというのが感想。いや、普通に面白かったけど。

 ・ゲームの名は誘拐
素晴らしい。超読む価値あるね。頭のいい人同士の知能戦、そしてそれが無事終わったと思った後の怒涛の展開。一体どうやってまとめあげるのか、まったく予想をつかせないラストをよくぞ考え上げたものだと思う。企画会社のムードも魅力的だし、主人公の生き方と考え方がスタイリッシュでかっこよく、僕が目指しているものに近いものがあった。何より樹理というキャラクターが魅力的。最近は本のキャラクタに惚れてばっかりだ。この作者の本をもっと読んでみたいな。

'04 7/26
今後のエイバースページの計画。
 ・とりあえず、もっとゲーム系っぽいサイトにする。
 ・abars.netとabars.bizどちらでも繋がるようにする。
 ・アドゥオンの相互リンクを増やしユーザを増やす。
 ・回線速度有効利用のため、gzipでページを返す。
まー、こんな所か。

TWINSで成績照会開始。システムプログラムがBだった。んー、結構頑張ったハズなんだけどな。得るものが多かったからよしとするか。スレッドとか、排他制御とか、何気にこんなに使う機会があるとは。ついでに二学期の授業を確認してみると、思いのほか少ない。二時間だけの日が二日もあるし。何気に二学期は色々できそうだ。現在の取得単位は102単位。卒業までに必要な単位は後25単位ちょっとだ。まだ一年と二学期あるし、余裕っぽい。

カバードクワラント(ミニ株)の任天堂とホンダを手放す事を考える。やっぱりミニ株は、株のメリットを享受できないただのゲームだ。配当も、株主としての資格も無いんで、あまり魅力的では無い。両方売っちゃえば手数料を除いて三千円の利益で、七万円の運用資金が手に入る。この七万円で、安い普通の株を探して買う予定。
やっぱり株は普通の株を単位株買うに限る。後、普通の株も全日空とライブドアはずっと持っていたいけど、
コナミスタジオは手放してもいい気がするなー。九月の権利取りで上がるようなら、九月に売ってしまうかも。

ホンダ、4.98で売れた。手数料を除いた受け取りは49275円。手数料を含んだ買値は46800円。2475円の純利益。源泉徴収分は確定申告で還付されるはず。

任天堂は受け取り11085で買値9910。利益は1175円。
ホンダと合計で約3500円かな。まー、こんな所だろう。

'04 7/25
アップロードはできないけれど日記を付ける事にしてみた。英語書くのに疲れたんで日本語オンリー。やっぱり自由に書き&更新頻度を上げるには日本語がベストみたいだ。英語はまた別のプロセスで学ぶ事にする。帰省して約二週間。暑い、ヒマ、という敵と戦いつつも、何気に充実した隠居ライフを満喫している。

最近読んだ本。

 ・斎藤家の核弾頭
弥勒(みろく)と同じ篠田節子作品。弥勒でも思ったけど、この人は階級やカーストなどを書くのがうまい。舞台はちょっと未来の階級制が敷かれた日本。その中での、コンピュータによる完全に合理化したゆえの人間味の無さは、この先向かうであろう高度情報化社会への警笛だと思う。やっぱり司法は人間がやるべきだなー。

 ・黄金の島
素晴らしかった。一気に引き込まれて読み切ってしまった。舞台はベトナム。ホーチミンシティー。日本に住んでいる僕らには考えられないほどの、日本への憧れ、というか富への憧れか。警察は当然のように賄賂を要求し、生まれによって将来が決定される社会。そんな逆行の中家族に少しでもいい暮らしをさせたいと日本を目指す若者たち。敵役の警察のバックグラウンドもかわいそうな物で、売春するしかなく、それによって心が荒んでいく少女の変化も悲しい。けれどかわいい。かわいすぎる。それに比べて日本人の精神年齢の低さ。考えさせられるね。後、ベトナム暮らしを経た主人公の成長っぷりは凄い。一度海外で暮らすと確実に成長するって言うけど、僕も一回海外に出てみたくなった。

 ・High Crime
洋書の訳書って、あんまり日本語がうまくないから好きではなかったのだけど、この本の訳は良かった。すんなり読めた感じ。流石外国人が書いただけあって、スケールの大きさは素晴らしい。内容は軍事法廷での裁判。
頭脳戦は読んでいて楽しいね。ヒロインが黒いスーツ&サングラスが似合いそうな感じで、ちょっとうらやましかった。スタイリッシュというのは素敵だ。

次の本は、白い手の錬金術。丁度読み始めた所。

他、デスノート二巻とか、ダーリンは外国人1,2とか色々。ゲームCG教科書も買った。地面で、シームレステクスチャとシームレステクスチャをつなぐための
テクスチャを使うとかのアイディアは良かった。後、UVスクロールは結構使われてるんだなー、とか。

製作中の新作、無事十二月発売のテックウィンDVDから連載開始できそうなメドが立ってきた。今は、音楽製作者の選定と、ロゴデザインをお願いしている感じだ。
今回は久々のT2デザイン、T2ドットで、懐かしい感じでエイバースの雰囲気が出るかも。3Dもテクスチャを貼ったら大分良くなってきた。ネットワーク部分も二人対戦なら安定したと思う。ネットワーク部分は、Windowsに依存したプログラミングはなんか嫌だったので、基本的なSocketプログラミングとスレッドで構築してみた。ゲーム本体、待ち受けサーバスレッド、クライアントとの通信スレッド、接続確認スレッド、っと、いっぱい作ってSleepで回してみても、特に問題無く処理が回ってくれる。一安心。ただマルチスレッドになると、グローバル変数への同時アクセスとかが問題となってくるので、授業のシステムプログラムで学んだセマフォを使った同時排他(mutex exclusive)制御で切り抜けてみた。

今度個人輸入をしてみたいなー、とか思って貿易と個人輸入の本を借りてきて微妙に学ぶ。図書館は素晴らしい。

英語はまったく進まない。やばいやばい。学園祭の練習もまったく進まない。というのも心行くまで音を出して弾けないのと、キーがややこしい曲の音取りをしたくないのが原因だ。

最近の物欲はもう完全に椅子とディスプレイだ。いかにして安く買うかを計算中。今のところ、椅子はアスクル利用、ディスプレイは学割で買えば、合計で三万円ぐらいは安く抑えられそうな予感。ただその場合ミラチェアの色が黒になってしまう。赤もいいかなー、っと思っているのでそこは難しい所だ。

という事で

最近のブームにのっかってBLOGをはじめてみました。わきわき。
Search
Profile

abars

アプリとWEBサービスを開発しています。最近はUnityとGAE/pyが主戦場。

ブラウザ向けMMOのメトセライズデストラクタ、イラストSNSのイラストブック、東証の適時開示情報を検索できるTDnetSearchを開発しています。

かつてエンターブレインのTECH Win誌でATULADOを連載しました。

サイト:ABARS
Twitter:abars
Github:abars

Twitter
TopHatenar
HotEntry
Counter

アクセス解析付きカウンター。あなたのBLOGにもどうですか?登録はこちらから。

TOP/ BLOG/ LECTURE/ ONLINE/ RUINA/ ADDON/ THREAD/ METHUSELAYZE/ IPHONE/ MET_IPHONE/ ENGLISH/ RANKING