エイバースの中の人

アプリとWEBサービスを作っているABARSのBLOGです。

久々にフォルク

5:00-7:00まで学園祭ステージの打ち合わせをした後、8:30-11:45までA棟でフォルク。ペスカメンバーと会うの久々だ。久々の合奏もまた楽しい。学園祭がんばろう。

フォーンブース

今学期は映画を一杯見ようという事で。シネマディスプレイも買ったしね。The recruitでコリン・ファレルのファンになっちゃったので、コリン・ファレル主演のこれで。やっぱり超かっこいいー。ヒロイン二人も文句無しにかわいいし、キャスティングはカンペキだ。何気に犯人もかっこよかった。めがねめがね。ストーリーも緊張感を持ったままラストまで突っ走っていい感じ。僕も次回作が終わったらまたスタイリッシュなゲームを作りたいナー。

華氏911

朝一で見てきた。素晴らしかった。前作ボウリング・フォー・コロンバインは、銃社会に対する警笛だった。昔と比べて犯罪が凶悪化しているわけでもないのに誇張して恐怖を煽るメディアと、それによって利益を得る大広告主・銃販売会社の関係、銃のほとんど無い国カナダの犯罪数の少なさなどをお得意の映像と音楽と突撃インタビューでつづっていた。近作は戦争反対がテーマ。どんな人でも、間に挿入される悲惨な被害者の映像を見たら心動かされるはず。どんなに取り繕っても理論武装しても、実際にそこに人はいて、生活して、そしてその生活を破壊されたわけだ。いけないものはいけない。必然性の無い戦争はするべきでは無いな。マイケル・ムーア、ますます好きになりました。

ミラチェア キター!

b96490b6.JPGはい、本日届きました。ミラチェアは、ハーマンミラー社のすんばらしい椅子ですね。値段もすんばらしいですが。ハーマンミラーで有名なのは、イームズや、アーロンチェア。そしてこのミラチェアはアーロンチェアの後継として開発された椅子です。何よりオシャレ。そして肝心のすわり心地は…カンペキです。背中全体を支えてくれるのは気持ちよく、さらにもたれかかると自動でリクライニングされるという。幸せだー。

という事でシネマ&ミラチェアという最強環境が整いました。やる気あーっぷ!

チャランゴ

前に録音したエンクエントロスのファイルが出てきたのでアップ。チャランゴだけだとむなしいなー。空虚空虚。やっぱケーナが入んないと。

Last Regretsキター!

iTunesのJapan-A-RadioでLast Regretsのアレンジバージョンキター!すげー、選曲がマニアックだ。

ATULADO完全版

できれば9月に出したいなー、っと思っているATULADO完全版の制作。とりあえずエピソード1は完全に遊べる体験版が完成。後はドットの修正絵が上がってきたら入れ込むのと、サバイバルモードの新曲が上がったらそれを入れるの。

完全版は、基本的に連載版のエピソードを全て収録し、さらにそれを一本のゲームとしてまとめるために、メニューインタフェースを一新しました。具体的には、クリアしていくごとに、次のエピソードの出現、難易度の出現、隠しモードの出現、おまけ要素の出現が発生します。もちろんサウンドテストも全エピソード統合、さらに全敵データベースや、面クリア型に進化したコンボアタックモードなど、もりだくさんです。

販売ルートはまだ確定はしてなくて、これからつめていくところです。一番有力なのがWEB販売。予価800円ぐらいで出せるといいなー、と考えています。

完全版発売の暁には体験版を誰でもダウンロードできるようにしますので、未体験の方は是非。アドベリやルイナの比では無いハイクオリティを実感していただけるかと思います。

さー、新連載も頑張ろう。

クロスシミュレーション

昨日は結局二時ちょいまでプログラミング。クロスシミュレーション(ポリゴンとMass Spring Systemによる布のシミュレーション)を始めたら楽しくて楽しくて、延々とプログラミングをしてしまった。成果としては、かなりリアルに風になびく旗が出来た。ゲームに入れてみると超いい感じ。今回の新作は、今までに無く僕の中での最新テクノロジを詰め込んだ物になりそうです。一見の価値はある物にしたいなー。

24時間テレビ

cbedd7a1.JPGノリで見始めたら何気におもしれー。見ながらプログラム書きます。はい。

鋭意開発中

新連載のプログラミングを一気に。頭の中ではかなりできていたから、今日は実際に実装。すげー良くなった。もはや別のゲームかも。でもまだまだアイディアがあるので、さらに進化しちゃうよ。後三日ぐらいで組み終えて、高山さんの方に送りたい所。

で、必要に駆られてグラフィックを始めてみたら、はまった。ソフトはDreamweaverを買ったときについてきたFireworks。イラレとかと同じくドロー系のツールですね。マウスでぴぴっと長方形を描いて角を丸めてストライプを入れて…た、楽しすぎる。という事で新作のグラフィックをがしがし製造しております。

さて、今日は本も買いました。「ゲーム開発のための物理シミュレーション入門」と「遺伝的アルゴリズムプログラミング」。最近やっと自分の学ぶべき事が見えてきた。これも全て夏休みの読書と映画のおかげ。「PRAY」と「THE RECRUIT」はぜひ読んで見とくといいよー。やる気出るよー。MIT行きたくなるよーw

BM98、再び。昔と違って高速回線で曲データを落とせるのは素晴らしい。残念なのは昔すきだった「スタジオみかん」が閉鎖しちゃってた事。んー、また遊びたかった。

明日は学園祭ステージのパンフレット作り。頑張ります。

シネマディスプレイ キター!

fb10fd4e.JPG昨日注文、本日午前中に到着しました。流石アップルストア 銀座!という事で簡単にレビューとかを。

今回購入した「Apple Cinema HD Display 23inch」は、WWDCで発表された最新のディスプレイです。何より凄いのがその大きさ。机の上を埋め尽くすほどの存在感はもとより、解像度1920*1200という超広大な作業空間が提供されるのです。そもそも、ブラウジングするのにウィンドウを最大化するというのは実にばかげた話で、マルチタスク・マルチウィンドウのOSの意味がないわけなのです。ですがシネマディスプレイを買えば本当のマルチウィンドウ環境が手に入ります。一度に二つのページを見たり、ネットの情報を参考にしながら同時に開いたテキストエディタでプログラムを書く。便利すぎです。

さて、ちなみにうちのパソコンは二年半も前のもので、ビデオカードは何とRADEON VE(7000) DDRという化石でVRAMは16MBしか積んでおりません。正直、ビデオカードも買わないといけないかなー、っと思っていたのですが意外や意外、そのままで全然サクサク動いてしまいました。繋げたばかりの時は緑のノイズがのったりしてウギャーってなってましたが、ドライバを最新のにして、「DVI周波数を下げる」というオプションをOFFにしたら、問題無し!超快適です。

この広さはヤバイ。超気持ちいです。F-ZERO GXも大迫力、VisualC++.netでは、ほとんど全ての関数が一覧されスクロールする必要は無く、四十行以上が一画面に表示され見通しはカンペキ、正直作業効率上がりまくりです。

ところでこのディスプレイ何と24万円もします。学割でも22万円。これだけがネックですねー。でもそれ以上また稼いで見せます、この環境で、アップした効率で。うん。頑張る。

という事で簡単なレビューでした。写真はミラチェアが届いてから。後ミラチェアが来ちゃえばもうムッハームッハーな毎日です。ふふふー。

筑波に戻ってきました&買っちゃいました!

あれですよ、あれ。アップル シネマディスプレイ 23インチとミラチェアですよ。今日、羽田空港からの帰りに銀座によって、ちょちょっと見た後にお買い上げしてしまいました。届くのは明日。待ち遠しい。後、銀座店ではiPodMini、全色普通に買える状態です。欲しい人は早めにどうぞ。届いたらレビューしますねー。

RECRUIT

久々のいい映画。CIAへのスカウトの話。主人公がコンピュータの超人的なプログラマで、冒頭の導入部からコンピュータバリバリで面白い。そしてキャストが最高。しぶい。後、何より素晴らしいのがオフィスインテリア。主人公の家にはマックのスタジオディスプレイがあるし、CIAの中の椅子は全てアーロンチェア!感激した。総じてスタイリッシュで良い映画でした。

物理(ニュートン力学)

2c9f78cf.jpgWINNYで一躍有名になった金子氏のホームページを見ていて、霧消に物理っぽいプログラミングをしたくなってしまったのでいろいろしてみた。とりあえずはニュートン力学で、特にバネを使ってごにょごにょプログラミング。できあがったのはこちら。寒天っぽい物と重力化でのトーラス。やってる事は、フックの法則を適用して、各頂点間の距離を保とうとしているだけなのだけど、ちょっと負荷をかけてやれば思いもよらぬ行動を創発して面白い。よく考えたらこれも非集中なエージェントシステムなんだねー。

という事で物理にはまった。新作の中にも布のシミュレートとか組み込んでみようー。

しばし休養

十九日に筑波に戻る事になったので、筑波で受け取れるように実家で作ったファイルをまとめてアップロード。しばらくは開発を休んで実家を楽しむ予定。&何やら夏バテor風邪ぎみなのでゆったり休みます。

あまりに毎日ウイルスメールが届いて(その数二百通!)、毎朝消すのが大変&間違えて重要なメールを消してしまいそうなので、OCNのウイルスメールチェックサービスに申し込みました。月200円だけど、このリスクが無くなるなら安いもんだ。後はアウトルックのメール振り分け機能とかを使ってごにょごにょやる予定。

ダヴィンチ・コード

ダン・ブラウン。聖書や教会に関する究極の隠蔽とレオナルド・ダ・ヴィンチの絵に隠された秘密、謎。何より凄いのはルーブル美術館や教会、美術など、全て実在の物をテーマに書いているところ。それでいてエンターテイメント性は失われておらず、謎追い小説として最後まで一気に読ませられた。なかなか。

さて、エイバース リバーシのバグも潰せたので本格的に新連載の方に手をつけます。とりあえず、昨日の段階で背景の調整は完了。少しずつ空気感を出していきますねー。

エイバースリバーシ

d38ffb52.gifなにやら背景緑はオセロの著作権にかかってしまうようだったので、背景色を変更。なかなか難しいなー。後、思考ルーチンが弱いという事実を発見したのでちょっと強化してみた。ただ、NIESさんの情報によるとP900iでは正常動作しない模様。他の機種での動作情報求む!です。

PRAY

マイクル・クライトン。暴走するナノロボットの話。そしてそれらのナノロボットは、分散システム、つまりエージェントシステムで制御されていた。実用化が進みつつある現代のナノテクノロジーと、エージェントシステムの暴走の危険性についての警笛となる一冊。丁度授業でエージェントシステムを習った所という事もあり、かなりホットな気分で読めた。何より凄いのは、読んでいて技術的なおかしさがまったく無い所。プログラミング手法や分散システムの定義に誤用が全く無く、さらにプログラムコードまで出てくる始末。これを書くときは凄い勉強したんだろうなー、っと思わせられる。内容も素晴らしく、一気に引き込まれて読んでしまった。シリコンバレーの空気もいい感じ。テクノロジーの最先端を走る人はやっぱりかっこいいなー。

エイバース リバーシ公開

505以降専用の3D描画オセロゲーム、エイバース リバーシを公開しました。ダウンロードはAbars imode版からどうぞ。

今回はイラストを氏にお願いして、かなーりいい感じになったハズ。プログラム的にもまだ珍しい携帯向け3Dを使ったので、そこそこ話題性はあるハズ。ヒットするといいなー。

クロスファイア

宮部みゆき。テーマは超能力を持って生まれた悲しみかな。上下巻で、上巻の後半から引き込まれて一気に読んでしまった。何よりつかの間だった訳だけど、途中掴んだ幸せは素敵で、微笑ましくなった。シンデレラストーリー、お金持ちの魅力、そしてやっと見つけた分かり合える相手。いいなー。何か霧消に服を買いたくなった今日です。
Recent Comments
Search
Profile

abars

アプリとWEBサービスを開発しています。最近はUnityとGAE/pyが主戦場。

ブラウザ向けMMOのメトセライズデストラクタ、イラストSNSのイラストブック、東証の適時開示情報を検索できるTDnetSearchを開発しています。

かつてエンターブレインのTECH Win誌でATULADOを連載しました。

サイト:ABARS
Twitter:abars
Github:abars

Twitter
TopHatenar
HotEntry
Counter

アクセス解析付きカウンター。あなたのBLOGにもどうですか?登録はこちらから。

TOP/ BLOG/ LECTURE/ ONLINE/ RUINA/ ADDON/ THREAD/ METHUSELAYZE/ IPHONE/ MET_IPHONE/ ENGLISH/ RANKING